ニキビもニキビ跡もあきらめない!〜マイクロニードルフラクショナルRF〜

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. コラム

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

コラム

第35回 ニキビもニキビ跡もあきらめない! 〜マイクロニードルフラクショナルRF〜

ニキビ跡、このまま残ってしまうの?・・・

初夏の気配を感じるような暑い日もあれば、急に肌寒い日に逆戻り・・・
そんな不安定なこの季節は肌も不安定になりがちです。ニキビや吹き出物といった肌トラブルが発生しやすい季節でもあります。

ニキビは治ったのに、ニキビ跡がなかなか消えない!

という肌トラブルを抱えた方は沢山いらっしゃいます。一度できてしまうと治りにくいと言われているニキビ跡。

今回はニキビ跡の種類とその改善方法についてお話します。

ニキビ跡の種類は主に3つ

ニキビ跡とは、繰り返し同じ場所にニキビができることで肌がダメージを受け、皮膚の深部の組織を破壊し、ニキビが治ったにも関わらず「跡」だけが残っている肌の状態をさします。

ニキビ跡には種類があって、改善しやすいものと、なかなか治らずに残ってしまうものがあります。

赤みタイプのニキビ跡

ニキビの炎症が悪化した際に、毛穴周辺でうっ血が起こり、毛細血管がダメージを受けることによってできるニキビ跡です。ニキビのふくらみは消えているのに、赤みだけが残っているのが特徴です。

紫色や茶色のニキビ跡

ニキビのふくらみは消えたのに、紫色や茶色(時に黒色も)のシミのような跡(色素沈着)が残った状態です。ニキビの炎症によって肌がダメージを受け、その際に肌がメラニンを多く生成してしまうことが原因とされています。ニキビがある状態で紫外線を多く浴びてしまうことも原因のひとつです。

クレータータイプのニキビ跡

肌表面に凸凹が残るタイプのニキビ跡です。ニキビが悪化し強い炎症を起こした際に、皮膚組織を破壊してしまうことが原因とされています。破壊された肌組織は回復が難しくクレーター状の凸凹となり、肌表面に残ってしまいます。 ニキビを乱暴に潰してしまうことも原因の一つとされています。

タイプ別、ニキビ跡の改善方法

ニキビ跡はタイプ別に改善方法が異なります。ご自分のタイプを見極めた上で改善方法を実践してみましょう。

赤みタイプのニキビ跡は・・・

赤みタイプのニキビ跡は比較的治りやすく、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常化することで少しずつ薄くなっていきます。

  • ① 肌を十分に保湿
  • ② 良質な睡眠をとる
  • ③ タンパク質・ビタミン・ミネラルを意識的に摂取
  • ④ アルコールや加工食品を控える

などの日々の努力で改善が期待できます。

紫色や茶色のニキビ跡は・・・

紫色、茶色のシミのように残ったニキビ跡は色素沈着が原因なので毎日のスキンケアにひと工夫加えることで改善が期待できます。

  • ① ビタミンC誘導体やハイドロキノンが配合された美白化粧品を取り入れる。
  • ② 古くなった角質をピーリングによって取り除く。
  • ※ただし、ピーリング剤は肌にあった刺激の少ないものを1週間に一度程度。
  • ③ 紫外線対策をしっかりと行う。

クレータータイプのニキビ跡は・・・

肌表面に凸凹が残るタイプのニキビ跡は、セフルケアでの改善が困難です。
一度、専門医のいる皮膚科を受診し、治療方法を相談されることをおすすめします。

ニキビもニキビ跡も撃退!新世代美容レーザー・マイクロニードルフラクショナルRF治療

できたしまったニキビ・ニキビ跡をキレイに治すには、毎日のスキンケアに加えて、医療機関での治療が必要になる場合があります。

川崎中央クリニックでは新世代の美肌レーザー治療器
マイクロニードルフラクショナルRFを導入しております。

マイクロニードルフラクショナルRFは、高周波を肌の深部へ届けることによって、真皮層のコラーゲンとエラスチンの新生を誘導する新しい概念の治療機器です。
ニキビ跡はもちろんニキビの原因「アクネ菌」を熱凝固させる効果があり、進行性のニキビも解消してくれます。

  • ・なかなか消えないニキビ跡が気になる方
  • ・凸凹したクレータータイプのニキビ跡でお悩みの方
  • ・毛穴の開き等の肌質改善をしたい方
  • ・ニキビやニキビ跡の治療でピーリングをしてきたが効果がなかった方
  • ・目元や、お顔全体のたるみを改善しリフトアップしたい方
  • ・妊娠線や身体の傷跡を改善したい方

ぜひ新世代の美肌レーザー治療器マイクロニードルフラクショナルRFを体験してみてください。



当院の「マイクロニードルフラクショナルRF治療」詳しくはこちら→

肌のタイトニング、ニキビ・ニキビ跡を改善!新世代美肌レーザーマイクロニードルフラクショナルRF治療

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

診察、治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約