MENU

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ
  2. 美容コラム
  3. 女性のワキガの悩みを改善!〜女性のワキガ治療〜

Column

女性のワキガの悩みを改善!
〜女性のワキガ治療〜

実は多い!女性のワキガ

なかなか人には相談しにくい「臭い」のこと・・・
中でも深刻なのはワキガの悩みです。

意外にもワキガの悩みを抱えているのは、男性よりも女性の方が多いってご存知ですか?

実際に存在するワキガの患者数も、
男性が4割、女性6割という比率だと言われています。

女性の方が「臭い」に対して敏感で、さらに改善や治療に対して前向きであることが、実際のクリニックの通院や、デオドラント商品の購入に結びつくのかもしれません・・・

しかし、女性の方にワキガ体質の人が多いのには、ちゃんとした医学的根拠があるのです。

女性がワキガになりやすいのはなぜ?

男性に比べて女性の方がワキガ体質になりやすいのは、以下の理由が考えられます。

① 女性の方がアポクリン汗腺の数が多い
人間には2種類の汗が存在します。
エクリン汗腺からの汗とアポクリン汗腺からの汗です。
エクリン汗腺は体温の調節をする役目があり、汗の成分の99%は水分なので、臭いはほとんどありません。

そして、ワキガと密接な関係にあるのがアポクリン汗腺。
アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質、アンモニア、脂質を始めとして沢山の「臭い」に発展する物質が多く含まれているのです。

つまり「アポクリン汗腺の数が多い人がワキガ体質である」ということになります。

そして、女性は男性に比べると、アポクリン汗腺の数が多い傾向にあります。アポクリン汗腺の数が多い=ワキガ発症の確率が高いということになるのです。

② 女性は皮下脂肪が多い
女性は男性と比較すると、圧倒的に皮下脂肪が多くあり、皮脂腺から分泌される皮脂の量も女性の方が多いとされています。
皮脂は「臭い」を発生する原因のひとつです。

さらに、甘いものが好きな女性だと、血中脂質が高い傾向にあり、その結果、皮脂腺からの皮脂の分泌量が人より多くなってしまうこともあります。

そういった側面からもワキガ発症のリスクは女性の方が高いと言えるのです。

③ ホルモンバランスの乱れが汗腺に影響を及ぼす
女性ホルモンの1つである「エストロゲン」は、30代後半から40代を迎えると急速に減少していきます。
するとエストロゲンが減少しているにも関わらず、エストロゲンを分泌しようとしてしまう「ホルモンの分泌異常」が起きてしまいます。
これがいわゆる更年期にみられる「ホルモンバランスの乱れ」です。

「ホルモンバランスの乱れ」は汗腺の働きに直接影響を及ぼします。
更年期障害の症状に代表される「多汗症」や「ホットフラッシュ」などの発汗異常は「ホルモンバランスの乱れ」が原因で起こる症状です。

そして、発汗の量が増えることをきっかけに、アポクリン汗腺も刺激され活発化し、ワキガを発症したり、これまで軽度のワキガだった方が悪化するという現象が起きるのです。

汗の悩みや、臭いの悩みとは無縁だった女性も、更年期を迎えたら注意が必要です。

(排卵日前後になるとワキガの臭いが強まる方がいますが、それもホルモンバランス乱れが影響しています。)

このように女性は様々な理由から、男性よりもワキガを発症しやすい傾向にあるのです。

医療機関だからできる女性のワキガ治療

ワキガ臭対策は様々ありますが、根本的な改善を望まれる方はぜひ専門の医療機関へご相談ください。

川崎中央クリニックでは、患者様の状態に合わせた治療プランをご用意しています。

【ウルセラドライ】
ニオイのお悩みをもった方におすすめの「メスを使わない、切らない治療」。
高密度焦点式超音波によるワキガ治療です。
詳しくはこちら→
【マイクロニードルドライ】
汗が気になる方の「切らない多汗症治療」。
RF(高周波)による治療法です。
詳しくはこちら→
【ペアドライ】
汗もニオイも気になる方へおすすめの治療法。
ペアドライは女性ならではのお悩み「すそわきが(デリケートゾンのワキガ)」「チチガ(乳輪ワキガ)」にも対応できる治療法です。
詳しくはこちら→
【発汗抑制注射】
気になる部位に発汗を抑制する製剤を注射する治療法です。
詳しくはこちら→
【剪除法】
わきのシワに沿って3㎝ほど切開し、アポクリン腺を切除する手術です。
詳しくはこちら→

なかなか人には相談しづらい女性のワキガや汗のお悩み。

当院では専門のカウンセラーが親切丁寧にご相談に応じます。

ぜひお気軽にご連絡、ご相談ください!

<この記事の監修ドクター>
南部 正樹  医師
(日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医)

経歴
 平成10年 防衛医科大学校卒業
 平成10年 防衛医科大学病院 形成外科入局
 平成22年 中央クリニック 院長就任

監修医師紹介ページはこちら

一覧へ戻る

Access

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!

1階、ファミリーマートを正面にみて
左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

地図

GoogleMapで地図を見る

Doctor

監修者紹介

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹

医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

経歴

  • 平成10年防衛医科大学校卒業
  • 平成10年防衛医科大学病院 形成外科入局
  • 平成22年中央クリニック 院長就任

中央クリニックグループのHPはこちら

<現在>
平成24年7月
美容外科形成外科川崎中央クリニック院長就任
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック 技術指導医
日本抗加齢医学会専門医

資格・所属学会

院長の詳しい紹介はこちら

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

専門サイト

当院では治療目的に合わせた専門サイトをご用意しています。