美肌治療なら川崎中央クリニック

0120-190-929受付9:30〜19:00(完全予約制)土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ > 
  2. 【第55回】こんな症状には、どの美肌治療?

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

院長南部 正樹医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

  • 麻酔に関するご案内

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

【第55回】こんな症状には、どの美肌治療?

第55回 こんな症状には、どの美肌治療?

クリニックの美肌治療のニーズ

ひと昔前ですと、美容医療クリニックは美容整形だけ行う場所というイメージが強かったと思います。

近年、日本人女性の美容意識の高まりからアンチエイジング治療へのニーズが急激に高まり、それに呼応するように、美容医療クリニックにおける美肌治療の機能も格段にレベルアップし続けています。

ある調査機関が行なった、30代から60代女性を対象とした「肌悩み」に関するアンケートで「肌で最も気になる悩みは?」と質問したところ、多く挙げられたのが、シミ・そばかす・肝斑・しわ・ハリ不足 等のお悩みでした。

どの肌症状も、食生活やスキンケアの改善で多少の予防や、進行の抑制は可能ですが、すでに悪化してしまった肌症状を根底から改善するには、美容医療クリニックでの治療がより即効性があり、より効果的と言えるでしょう。

今回は、当院によく寄せられるご相談を例に、具体的なクリニックでの美肌治療をご紹介していきたいと思います。

シミやそばかすのお悩み

30代を過ぎた頃から多くの方がシミに悩んでいらっしゃいます。

どうにかして、シミの存在をなくしたいというご相談です。

目立つシミの多くは、局所的に発生した、一般的なシミ、いわゆる「老人性色素斑」です。

「老人性色素斑」は加齢に伴って発生率が高くなっていくシミですが、20代から少しずつ姿を現す場合もあります。

相談者様の中には、「老人性色素斑」と「そばかす」の両方が併発しているケースもあり、その場合、両方に高い効果を発揮する「ライムライト」での光治療をおすすめしています。

当院で導入している「ライムライト」は、日本人の肌質に合わせ開発された光治療機器です。従来の光治療機器と比較すると、痛みが軽いことが特徴で、「シミやそばかす治療」に適しています。

シミやそばかすが薄くなると、一気に若々しい印象を取り戻すことができます。

くすみ顔や肝斑のお悩み

40代に入った方から多く寄せられるのが「肌が暗い」「顔に影が出来てきた」といった、加齢に伴う肌のトーンダウンのお悩みです。みなさま、実年齢よりも老けた印象に悩んでおられます。

肌のトーンダウンの原因の多くは、「くすみ」や「肝斑」です。

「くすみ」は肌の明るさや透明感を奪い、顔が暗く、くすんで見える状態です。

そこに「肝斑」が重なると、よりお顔の肌トーンを暗くしてしまいます。

一見すると普通のシミ「老人性色素斑」と見分けがつかない「肝斑」ですが、頬骨に沿って両方の頬に左右対称に、目の周りだけを避けて発生するのが特徴です。

また「肝斑」は「老人性色素斑」のようなハッキリとした輪郭がなく、頬骨に沿ってぼんやりと広がっているため、「肝斑」だと自覚しにくいことも。

こういった症状におすすめの治療法は「ピコレーザートーニング」というレーザー治療です。

従来、レーザー治療は肝斑には禁忌なのですが「ピコレーザートーニング」は、肝斑の原因であるメラニンのみを破壊し、メラノサイトへの刺激を最小限に抑える治療が可能です。同時にコラーゲンの生成を活性化し、肌の新陳代謝が高まることで「くすみ」のある角質を代謝で剥がします。

肝斑が薄くなり、くすみが改善されれば、透明感のある肌を取り戻すことができます。

肌のハリ不足・肌のキメのお悩み

年齢肌の特徴の一つ、ハリがなく、キメが乱れた肌でお悩みの方も多くいらっしゃいます。

ハリがなく、キメが整っていない肌は化粧ノリも悪く、老けた印象を強くしてしまいます。

このようなお悩みに対応できるのは「ジェネシス」というレーザー治療です。

真皮上層部を加熱することで、コラーゲンを増やし、肌のキメを整え、ハリを復活させる効果が期待できます。ピーリング効果もあるので、ニキビやニキビ跡にも効果があります。

定期的なメンテナンス治療として取り入れることで、肌機能を正常化し、ハリのある美しい肌を維持することができます。

医療クリニックだから安心のフォロー体制

肌症状に応じて様々な美肌治療があることをおわかりいただけたでしょうか。

今回ご紹介した治療は、いずれも短時間の施術で、ダウンタイムも少なく、日帰りで受けていただける施術ばかりです。

また、美容医療クリニックは、万が一のトラブルにも適切に対応できる医療体制が整っておりますので、安心して治療していただけます。

当院では、施術前に時間をかけた丁寧なカウンセリングを行っていますので、患者様に安心して治療を受けていただけます。ぜひお気軽にご相談ください。

今回ご紹介した美肌治療→

まずは無料相談へ→

<この記事の監修ドクター>
南部 正樹  医師
(日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医)

経歴
 平成10年 防衛医科大学校卒業
 平成10年 防衛医科大学病院 形成外科入局
 平成22年 中央クリニック 院長就任

監修医師紹介ページはこちら

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

院長紹介

院長 南部 正樹
院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。