MENU

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ
  2. お悩み相談室
  3. 膣を引き締めたい、膣の治療はどんな治療?治療回数は?

Counseling

膣を引き締めたい、膣の治療はどんな治療?治療回数は?

膣を引き締めたい、膣の治療ってどんな治療?回数は?
 
膣の緩みを感じているので、何とか膣を引き締めたいです。
 
日常生活にも支障をきたしてきているほどです。
 
膣の治療をと思いますが、どんな治療がありますか?
 
このコロナの状況ですので…できれば通うことなく
一度で引き締めの効果を感じる治療がしたいです。
また、かなり緩かったりすると、何回か治療が必要だったりしますか?
 

 

 
膣の治療には2つの方法がございます。
 
1つ目は膣縮小手術です。
 
膣の後壁(後ろ側)を切開し、縫合して
膣を縮める方法です。
他クリニックでは、膣の入り口だけを縫合することがありますが
当院では膣全体を引き締めるようにすることが可能です。
 
膣の緩みがどの程度なのかによって、
切除する範囲を考慮するので
どんな方でも1回の膣縮小でご満足されています。
 
治療自体は1回ですが、術後検診が1週間後にございます。
 
2つ目は、膣へのヒアルロン酸注入です。
 
膣へヒアルロン酸が注入されることで
膣が引き締まるというしくみです。
 
注入量には限りがあるので、膣の縮小率には限界があります。
また、ヒアルロン酸の持続は半年から1年のため
維持していくには定期的な治療が必要です。
 
膣の緩みを感じること、日常生活でも支障をきたすほど
ということなので膣縮小をされることで
より膣の引き締めを感じる
ことと思います。
 
膣縮小
 
膣へのヒアルロン酸注入(プチ膣縮小)
 

一覧ページへ戻る

Access

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!

1階、ファミリーマートを正面にみて
左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

地図

GoogleMapで地図を見る

Doctor

監修者紹介

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹

医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

経歴

  • 平成10年防衛医科大学校卒業
  • 平成10年防衛医科大学病院 形成外科入局
  • 平成22年中央クリニック 院長就任

中央クリニックグループのHPはこちら

<現在>
平成24年7月
美容外科形成外科川崎中央クリニック院長就任
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック 技術指導医
日本抗加齢医学会専門医

資格・所属学会

院長の詳しい紹介はこちら

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

専門サイト

当院では治療目的に合わせた専門サイトをご用意しています。