なぜペアドライか… | クリニックブログ|美容外科形成外科川崎中央クリニック【公式】

0120-190-929受付9:30〜19:00(完全予約制)土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ > 
  2. クリニックブログ > 
  3. わきが・多汗症 > 
  4. なぜペアドライか…

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

院長南部 正樹医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

  • 麻酔に関するご案内

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

なぜペアドライか…

なぜペアドライか…

【 なぜペアドライか 】

美容外科形成外科川崎中央クリニック院長の南部です。

今回はペアドライについて話したいと思います。
多くのクリニックがミラドライやビューホットなど単体でわきが・多汗症の治療を行っている中で、なぜ私はペアドライを始めたか。

ウルセラドライを日々行っていると、やけどもなく非常に良い結果で満足される患者さんがいる一方、
やけどがおきたり、効果が感じられないなどの理由で2回目の治療を希望する患者さんも出てきました。

そんなウルセラドライの治療を行って2年近くが経った時でしょうか、
日本美容外科学会でビューホットの開発者である佐伯先生が、ビューホットによるわきが・多汗症の治療について学会発表されました。
その当時、わきが・多汗症の患者に対してより良い治療はないかと思っていたので、すぐにビューホットを導入し、施術を始めました。

ビューホットは確かに効果のある良い治療器でした。
深さや、出力を細かく設定できるので患者さんの症状や皮膚の状態によって様々な設定で対応できました。
しかしながら、患者さんの中には効果が実感できない方がいらっしゃいました。

ビューホットは36本の先端のみが通電するニードルで深さと出力を変えて治療を行うのですが、
カートリッジによってニードルの先端の通電範囲が微妙に違うため治療効果にバラツキがあるのと、
ニードルとニードルの間は熱が十分に伝わらないために治療効果が不十分なことがあると考えられました。

何層も行えばいいとも思いましたが、皮膚のやけどのことを考えると通常の何倍もの照射をするのには限界がありました。

ウルセラドライは効果を出したいときは照射数をたくさんやればエクリン腺・アポクリン腺を効率よく破壊できる強力な治療ですが、
その反面照射数を増やすとやけどのリスクも増えるため照射数をただ増やせばよいというものではありませんでした。

ビューホットの照射数を増やすのは限界がある、ウルセラドライの照射数を増やすのも限界がある。
ではビューホットとウルセラドライをそれぞれ安全な範囲で照射したらどうか。

それぞれの治療を同時に行うようにしたところ、ウルセラドライ、ビューホットの単体の治療成績より明らかに良くなりました。
またやけどのリスクも減りました。

それ以来、わきが、ちちが、すそわきがの治療に対しては二つの治療器を同時に行うペアドライ治療を始めるようになりました。

二つの治療を行うため、コストも時間もよりかかってしまうのですが、患者さんにはなるべく1回の治療で効果を実感できたらと思い、
患者さんの多くにはペアドライを案内しています。
それでもまだ2回目を希望される患者さんもいらっしゃり、より良い治療を行うため、工夫をして照射を行っています。

数か月で大幅に設定、照射方法が変更となることもしばしあります。
その為、以前にペアドライを受けた患者さんの中には2回目の照射方法が違うなと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、
このペアドライの治療は進化していて常により良い治療を行っているのでご安心ください。

 

 

 

ペアドライの治療はこちらをご覧ください↓

<この記事の監修ドクター>
南部 正樹  医師
(日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医)

経歴
 平成10年 防衛医科大学校卒業
 平成10年 防衛医科大学病院 形成外科入局
 平成22年 中央クリニック 院長就任

監修医師紹介ページはこちら

クリニックブログ TOPへもどる

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

院長紹介

院長 南部 正樹
院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。