経結膜脱脂法は、皮膚に傷を残さず下まぶたのたるみを改善します。

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. 診療科目 > 
  3. 目もと > 
  4. 経結膜脱脂法(下まぶたのたるみ取り)

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • コンプレックスに縛られないと決めた患者様へ
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみ取り)

経結膜脱脂法とは

まぶたの裏から治療するから、顔の表面に一切傷をつけません。

加齢とともに目立ってくる「目の下のくま」や「目の下のたるみ(影くま)」。その原因となっているのは、眼球の下にある脂肪です。この眼窩脂肪(がんかしぼう)がはみ出すことで起こります。経結膜脱脂法では、この下まぶたのふくらみの原因となる脂肪を取り除くことで「たるみ」や「くま」を改善します。皮膚に傷を残さず改善でき、術後は洗顔やメイクも可能なので、時間のない方にもお勧めの施術です。

川崎中央クリニックの「経結膜脱脂法」

患者様の状態にあわせて、美しい仕上りを実現目の下のくま、たるみの原因となる眼窩脂肪は3つの部位(内側・中央・外側) に分かれています。この脂肪をたるみの状態を見ながら除去します。中央部分のみを取り除くのではなく、たるんでいた皮膚が平らになるように3つの部位か らバランスよく脂肪を取り出します。たるんでいた皮膚が平らになり、若々しく美しい仕上がりが実現します。
【当院の治療】
3つの部位からバランスよく脂肪を取り出ので、滑らかで美しい仕上りになります。
【一般的な治療】
中央部の脂肪のみを取り出した場合、その部分の皮膚が凹んでしまう場合があります。
川崎中央クリニックの症状に合わせた効果的な治療法
重度の目のたるみがあり、頬の脂肪が少ない場合などは、経結膜脱脂法だけでは完治しないケースもあります。
  • 症状 その1 「軽度な目の下のたるみ」(頬の脂肪が十分にある)→経結膜脱脂法
  • 症状 その2 「重度な目の下のたるみ」(頬の脂肪が少ない)→経結膜脱脂法+W-PRP脂肪幹細胞注入

W-PRP脂肪幹細胞注入法についてはこちら

他院で「経結膜脱脂法」の施術を受けたが、影クマが治らなかったという方は、当院の脂肪注入法で完治させることも可能です。
お気軽にご相談ください。 お問い合せはこちら
Point

MEMO

目の下のたるみ・クマができるメカニズム
眼球を支える眼球堤靭帯が緩みます。眼球下垂し、眼球の下部にある脂肪が圧迫されることで前方に突出します。
下まぶたの皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜などが緩み、眼窩脂肪が前方に突出します。
頬の皮膚がたるみ、扁平化することで、相対的に下まぶたの膨らみが強調されます。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

川崎中央クリニックの経結膜脱脂法の特徴

特徴1
まぶたの表から皮膚を切除すれば、たるんだ皮膚もリフトアップ効果が得られます。
特徴2
たるみだけでなく、影クマも改善します。
特徴3
下まつ毛の際で切開するので、傷が目立ちません。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

このような方に向いています

  • 下まぶたがたるんできた方
  • 目の下が膨らんできた方
  • 目の下に影ができるようになった方

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

施術の流れ

カウンセリング・診察
まぶたの状態を診察し、ご希望の仕上りなどをお伺いします。心配な点や分からないことなど何でもご相談ください。
施術
局所麻酔後、手術を行ないます。治療時間は約60分です。
施術後
術後、そのまま歩いてお帰りいただけます。傷以外の洗顔は当日から可能です。抜糸が必要な場合は、1週間後になります。
アフターケア
手術後に腫れや痛みなど、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。お話をうかがい、必要があるようでしたら検診にご来院いただきます。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

施術について

所要時間 90分程度
施術回数 術後の通院1〜3回
痛み 局所麻酔を行います。
ダウンタイム 腫れ(1週間)
アフターケア 抜糸後メイクが可能
注意事項 重度な目の下のたるみの場合は、脱脂法と脂肪注入法が効果的です。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

組み合せると効果的な施術

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

よくある質問

術後の傷跡は目立ちませんか?
まぶたの裏から手術を行なう場合は、傷跡は表からは見えません。まぶたの表からの切開でも、まつ毛のすぐ下を切開しますので、非常に目立ちにくくなります。
術後の腫れはどのくらい続きますか?
個人差はありますが、大まかな腫れは1週間くらいでおさまります。
目の下がへこむ(凹む)ことはありませんか?
脂肪を取るだけの手術では、時間の経過とともに目の下がへこむことがあります。当院では、余分な脂肪を最低限切除し、残りの脂肪は膨らみの下の溝に移動させますので、心配ありません。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみ取り)に関するよくある質問をもっと見る

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

院長からの一言

下まぶたのたるみがなくなると一気に若返った印象となります。
また、10代の方でも先天的に目の下の膨らみがある場合があります。
まぶたの裏からの手術なら傷跡は見えませんのでお勧めの治療です。

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

料金

詳細 費用 備考
経結膜脱脂法   250,000円  

経結膜脱脂法(下まぶたのたるみとり)TOPへ

施術メニュー

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

診察、治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約