川崎中央クリニックのコラム第6回「見た目年齢」に差をつけよ その3〜肝斑と向き合う〜

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. コラム

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • コンプレックスに縛られないと決めた患者様へ
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

コラム

第6回 「見た目年齢」に差をつけよ その3〜肝斑と向き合う〜

2008年のアメリカ映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』80歳の状態で生まれ、歳をとるごとに若返る人生を与えられた男性の一生をブラッド・ピットさんが演じました。アカデミー賞ではメイクアップ賞を受賞したほど、その老人メイクはリアルなものでした。
 
いわゆる老け顔をメイクで作る時、必要なのは、しわ、肌のタルミ、そして無数に折り重なる「シミ」。それらを緻密に加えていけば、特殊メイクで若者を老人にすることは可能です。しかし、逆に老け顔をメイクで若くすることはできるのでしょうか?

今回は見た目年齢を大きく左右する、「シミ」にスポットを当ててみたいと思います。

シミのひとつ「肝斑」
近年急速にCMによって認知され始めた「肝斑」。でもシミと「肝斑」の違いってご存知ですか?
シンプルに、大きく分けると「紫外線を浴びてできるのがシミ」「紫外線に当たらなくてもできるのが肝斑」となります。
なので「肝斑」は紫外対策をしてもできてしまいますし、美白スキンケアで治すこともできないのです。

「肝斑」を知る

実はそのメカニズムが明らかになっていないのが「肝斑」。医療現場では「主に頬部にある左右対称性の色素斑で女性ホルモンが関与する」と位置づけられています。定義があいまいなだけに、その診断は難しいとされています。
 
「肝斑」とよく間違われるのが「炎症後色素沈着」です。これは外的刺激などによる炎症の繰り返しでできる色素沈着のシミです。「肝斑」と区別がつきにくいのは過度の洗顔や強い摩擦のマッサージ等の自己ケアで一番よく触れる場所が両頬だからです。
 
また「老人性色素斑」いわゆる普通のシミが重なって肝斑に見える場合も多いことから間違って診断されるケースも少なくはありません。

ただ、ひとつ言える重要なことは「間違ったシミ治療は症状を悪化させる」ということです。

いずれにしても、シミがどんな種類のシミなのか?また本当に肝斑なのか?思い込みや勘違いは間違った治療につながりかねません。正しい診断は専門医へかけこむことをおすすめします。

「肝斑」治療、最前線
従来、「肝斑」にとって通常のシミ取りレーザー治療はかえって症状を悪化させるものとして禁忌とされてきました。
 
そのため、ビタミンC、トラネキサム酸、ビタミンE等の内服、またはハイドロキノン、トレチノイン等の外用薬で対処するのが主な治療でした。
しかし、近年「レーザートーニング」という新しい画期的なレーザー照射治療で「肝斑」の改善が多く認められ注目を集めています。

炎症が起きないように弱い波長でレーザーを照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで、安全で確実に「肝斑」や「炎症後色素沈着」を治療する方法です。

これができるのは「MedLiteC6(メドライトC6)」というレーザー機器のみです。川崎中央クリニックではこの「MedLiteC6(メドライトC6)」を導入してレーザートーニング治療を行っています。

「シミ」にお悩みの患者様のご来院をお待ちしています。

レーザートーニングはこちら

さて、若返りはメイクで可能なのか?に話を戻しますと・・・
「シミ」に関して言及するなら、近年はとっても優秀なコンシーラー等のシミ消しコスメが充実していますよね。昔のように圧塗りメイクをせずともそれなりの見た目年齢ダウン効果は発揮できるようです。
 
ちなみにブラッド・ピッドさん(当時40代前半)演じるベンジャミンの青年期はCG加工で若返りを実現したとのこと。さすがのハリウッドもメイクで青年期を表現することはお手上げだったようです。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』がアカデミー賞で視覚効果賞も受賞したことを最後につけ加えておきます。

レーザートーニング

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

診察、治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約