川崎中央クリニックのコラム第8回紫外線対策の落とし穴 〜 しみ・そばかすの強敵「ソラレン」〜

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. コラム

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • コンプレックスに縛られないと決めた患者様へ
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

コラム

第8回 紫外線対策の落とし穴  〜 しみ・そばかすの強敵「ソラレン」〜

「朝はスムージー、朝はフルーツ」の落とし穴いつだっただろうか。「朝食はスムージーだけなの」とちょっとセレブ気取りでおしゃれな朝食事情を話してくれた友達がいました。

「グリーンスムージー」は緑の野菜と、キウイ、りんご、バナナなどの果物をミキサーにかけ、スムージー状にした飲み物です。

すこし前に空前の「グリーンスムージー」ブームが訪れ、「美容や健康やダイエット」を気遣う女性たちはこぞって飛びついたものです。今でもなお根強く支持されています。

その効果は下記のとおり。
一度に食物繊維を多く摂取でき、腸内環境を改善。その結果、代謝がアップし体内の不純物が排出されやすくなるため、お肌が活性化され、シミ・ソバカスを防ぐことが出来る。
レモン、キウイなど酸味のある果物に多く含まれるビタミンCが肌に浸透すると紫外線やシミ・ソバカスに強い肌になる。
つまるところ、体の内側からシミ・ソバカス対策をしたい人にとって「グリーンスムージー」はまさに救世主といえる食事なのです。

さらに、飲めば良いという手軽さから、忙しい朝食時の習慣にしている方が多いようです
「だけど、ちょっと待って!」
スムージーは飲んでいなくても「朝はフルーツと野菜たっぷり」という女子力高めな朝食の人も
「ちょっと待って!」

その朝食で逆に日焼けを促進し、シミを作っている可能性、大です!

美白の強敵ソラレンの正体
ソラレンとは、柑橘系を代表とする果物や葉物野菜の中に含まれる成分で、紫外線の吸収率を高め、紫外線に対するバリヤーを弱くしてしまう働きがあります。ソラレンが豊富な食物を摂ると「肌の内側」から紫外線を吸収してしまうことになってしまうのです。ではソラレンが含まれる食物とは?
〜 ソラレンを多く含む食品 〜

もう、おわかりですね。「グリーンスムージー」レシピの常連さんがチラホラ。

そしてこの「ソラレン」は口に入れてから血液中に入ると、わずか2時間程で血流にのって体中に行きわたるという仕事の早さ!

もし、7時の朝食で「ソラレン」を摂取したとすれば、9時には悪さを始めているというわけです。そして毒性の継続時間は7時間ほど。なので、この間の時間帯に紫外線を浴びてしまうと、シミは大喜びで増殖しようとします。

さらに、もしフルーツの果汁に含まれる「ソラレン」が絞った反動で直接肌に飛び散るようなことがあったとしたなら、毒性は2日間も続くため、その場所はシミの予約席となることでしょう。

一昔前、ドラマでこういう人いませんでしたか?お風呂上がり、白いタオルを頭に巻き、レモンやキュウリをスライスしたものをそのままパックしていた方。。。じつに恐ろしい行為です。
ソラレンの影響はタイミングで回避
すこし、怖い話をしてしまいましたが、「ソラレン」を含む食品も紫外線を浴びる時間帯を考慮して摂れば問題はありません。つまり摂取するタイミングこそが重要なのです。

「朝に食べるのはやめましょう!」

柑橘系は美肌効果の高いビタミンCが多く入っているので、できれば積極的に食べたい果物です。ビタミンCは紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去してくれる効果もあります。

なのでぜひ「夜に食べましょう!」
アーモンドはビタミンEの宝庫。食物繊維も豊富なので便秘解消にも!逆に、紫外線対策として朝に摂りたい食品は、話題のオメガ3脂肪酸、βカロチン、ビタミンEなど抗酸化作用のあるもの。トマト、リンゴ、アーモンドなどがおすすめです。

朝と夜で、食べ物の種類、食べるタイミングさえ気をつければ「ソラレン」もおそれることはないようです。正しい食の知識をフル活用して、シミ知らずの美肌美人を目指しましょう!

プロのケアで差をつける
しかしながら、すでにできてしまったシミ・ソバカスでお悩みの方、ぜひこちらへご相談ください。

川崎中央クリニックでは日本人の肌質に合わせて開発された、シミ・ソバカス治療の光治療機器「ライムライト」をおすすめしています。
●ライムライト
ライムライトは唯一、日本人の肌質に合わせて開発された光治療機器です。肌に不要なダメージを与えず、優れた美肌効果が得られます。真皮のコラーゲン増生を促し、肌の質感・はり・毛穴の開きを改善します。
ライムライトはこちら
ライムライト

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

診察、治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約