川崎中央クリニックのコラム第25回 知って実践! シワ対策! 〜シワ治療で解消〜

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. コラム

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • コンプレックスに縛られないと決めた患者様へ
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

コラム

第25回 知って実践! シワ対策! 〜シワ治療で解消〜

夏のお疲れ肌、放っておくとシワの原因に

夏本番!今年も容赦ない熱波と、日差しに苦しめられる毎日ですね。

それに加えて、エアコンによる乾燥地獄・・・

紫外線と乾燥がお肌の潤いを奪い、硬くなった表皮は今すぐにでも新しい「シワ」を作りそう!そんな悪い予感を「肌」で感じてる方もいるのでは?

これ以上シワを増やさない!できれば減らしたい!

誰もが抱える、よくばりな願望を叶えるべく、今回はシワについて、原因と対策、そしてお勧めの治療法をお話したいと思います。

「表皮のシワ」と「真皮のシワ」

これは皮膚の断面図です。

外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層にわかれています。

肌の潤いを保つ、皮脂膜、角質層は「表皮」の部分です。

この図を参考にしながら、シワの種類について学んでください。

シワは大きくわけて2種類あります。それぞれのシワによって予防法も改善法も異なってきますので、しっかり理解していきましょう。
【表皮のシワ】表皮のシワは文字通り、皮膚表面にできる、浅くて小さなシワのことです。属に「ちりめんじわ」なんて呼ばれることもあります。無表情の時は気にならないのですが、笑うなどの表情を作ったときに、目尻や口周辺に細かく出現するシワです。
原因 乾燥です
原因は、ずばり乾燥です。
乾燥による一時的なものなので、角質層に水分や油分を補うことで改善できます!
あなたのシワがもし「表皮のシワ」ならラッキーと思ってください。
しっかりと保湿をすることで十分に改善の可能性があります。

対策01 乾燥させない正しい洗顔

お肌のバリア機能を担ってる角質層は約0.02mm、サランラップほどの厚さしかありません。強いゴシゴシ洗いは角質層にダメージを与えるので禁止です。
しっかりと泡立てて、やさしいタッチで洗いましょう。
また、洗顔フォームを頻繁に使う、過剰洗顔はお肌の天然の油分(皮脂膜)までとってしまい、乾燥を促進してしまうことも。冬場の熱いお湯での洗顔も皮脂膜を奪ってしまうので禁止事項です。

「こすりすぎない」「洗いすぎない」これが肌を乾燥させない洗顔のポイントです。

対策02 徹底保湿でダメージを回復

「保湿効果の高い化粧品で集中パック」これが一番効果があります。

具体的には、肌の保水力を高める「ヒアルロン酸」「セラミド」「ステアリン酸コレステロール」などの保湿成分が配合された化粧品や、コラーゲンに働きかける「ビタミンC誘導体」や「レチノール」が入った化粧品がおすすめです。

また、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を正常化するために、古くなった角質を除去するピーリングを定期的に行うことで、保湿力もぐんとアップします。

一日の終わりのリラックスタイムに保湿パックを習慣化すれば「表皮シワ」はきっと改善されるはずです。
【真皮のシワ】「真皮のシワ」は「表皮のシワ」が悪化した次の段階のシワです。
図でいうところの真皮で起こる、溝の深いシワのことをさします。
「真皮のシワ」は一度刻まれてしまうと、簡単には消えません。肌の土台部分から変形してしまっているため、保湿だけでは改善することができないのです。
原因 「加齢「乾燥」「紫外線ダメージ」です
「加齢「乾燥」「紫外線ダメージ」により、真皮層のコラーゲン繊維やエラスチン繊維が減少、劣化、変質。その結果、肌の折り目が元に戻らなくなり、溝の深いシワが刻まれてしまいます。

対策01 徹底保湿と十分な紫外線対策

「真皮シワ」を増やさないためには、徹底保湿と十分な紫外線対策は必須です。

では、すでに出来てしまった「真皮シワ」に対しての対策は?

「コラーゲンを塗っても、肌のコラーゲンにはなりません!」

減少、劣化、変質してしまったコラーゲンを、「コラーゲン配合の化粧品」の力で再構成することはできません。一時的な保湿効果はありますが、真皮まで到達し、失われた弾力をよみがえらせることは不可能です。

「レチノール配合」の化粧品でコラーゲンやエラスチンを生み出す繊維芽細胞を活性化することは「真皮シワ」対策として有効ですが、実際のところ、大きく深く刻まれてしまったシワには、高い効果が期待できないのが現状です。

あらゆるシワに対応「医療機関のシワ治療」

お話した通り、すでに深く刻まれてしまったシワをセルフケアだけで解消することはかなり難しいことです。

シワを根本から改善したい方は、ぜひプロの力を頼ってください。

医療機関でのシワ治療は日々進化しています。

●ビスタシェイプ
ビスタシェイプは「ヒアルロン酸注入」と「ボツリヌス治療」の複合治療法です。
シワやたるみ部分に直接注入せずに、必要な部位を立体的にすることで、眉間や額の表情ジワ、目尻、口回りのシワなどを解消。また、頬やほうれい線のリフトアップ効果が期待できます。
シワをなくし、顔全体の印象改善をしたい方におすすめの治療法です。

「ビスタシェイプ」はこちら
●コグリフト
コグリフトは、糸を使用した切らないフェイスリフト法です。
人体で溶ける糸にらせん状についたトゲ(コグ)によって皮下組織を引き上げ、自然なリフトアップ効果が期待できます。
従来のリフトアップと違って、腫れや痛みなどのリスクやダウンタイムの心配もありません。ほうれい線やマリオネットラインのシワにお悩みの方にぜひおすすめしたい治療法です。

コグリフトはこちら
●ジェビダームビスタ・ウルトラプラスXC
ジェビダームビスタ・ウルトラプラスXCは自然な仕上がりと、長期間の効果持続を実現した、進化したヒアルロン酸注入剤です。
あらゆる「シワ」治療に対応していて、注入直後から改善を実感していただけます。真皮中層部から深層部の「真皮シワ」にも適応できるヒアルロン酸治療です。
注入量は、シワや溝の程度によって一人ひとり異なります。経験豊かで確かな技術を持った医師が、患者様のシワ治療に適切な注入量を判断しながら、慎重に注入していきます。

「ジェビダームビスタ・ウルトラプラスXC」はこちら

当院ではカウンセラーが患者様お一人お一人の状態を見極め、最も適した「しわ」治療法をご提案します。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

診察、治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約