埋没法なら川崎中央クリニック

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ > 
  2. 【第43回】春にこっそり、パッチリ二重を手に入れる〜切らない二重整形「埋没法」〜

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

【第43回】春にこっそり、パッチリ二重を手に入れる
〜切らない二重整形「埋没法」〜

第43回 春にこっそり、パッチリ二重を手に入れる〜切らない二重整形「埋没法」〜

プチ整形で新しいスタート!

卒業や進学、就職や転職など・・・
春は別れの季節であり、新しい出会いの季節です。


「大学デビュー」や「社会人デビュー」といった言葉があります。ある転機を節目に急にキレイに変身したり、隠していた明るい一面を見せるなど、今までの殻を破って人生をリスタートするという意味で使われるようです。

ひょっとしたら、美容整形はそのチャンスと自信を与えてくれる
きっかけの1つになるかもしれません。

春は「転機」のタイミングであると同時に、長期休暇をとりやすい季節!
実際、春に美容整形に踏み切る方は沢山いらっしゃいます。

特に近年、メスを使わない(ダウンタイムが少ない)プチ整形と呼ばれる簡単な美容施術の範囲が格段に広がったことにより、美容整形はもっと身近で手軽な存在となりつつあります。

今回はそのプチ整形の中でも特に人気のあるプチ二重整形「埋没法」
についてお話します。

アイプチはトラブルが多く危険です!

一重をコンプレックスに感じる女性の願いは共通しています。
「パッチリとした愛らしい二重なりたい!」
そのニーズに応えるように近年多くの二重形成コスメが販売されています。

「アイプチ」や「メザイク」「アイテープ」といった商品が主流で、便利で手軽に二重を形成できるアイテムですが、長期使用によるトラブルが後を絶ちません。

一番多いトラブルは「まぶたの皮膚の炎症」です。まぶたの皮膚はとてもデリケートなためアイプチ等で使われている接着剤によって相当なダメージを受けてしまいます。

また接着剤の成分「ラテックス」に対するアレルギー反応も多く報告されています。

さらに、長期間使用を続けると、まぶたの皮膚が伸びきってしまい、重たく腫れたようなまぶたになり、それがもっと悪化すれば、上眼瞼拳筋の挙筋腱膜が瞼板から外れて「眼瞼下垂」という深刻な症状を引き起こします。

とりかえしのつかない症状になる前に、二重形成コスメの使用は今すぐやめるべきです!

切らないプチ二重整形「埋没法」

アイプチのリスクや危険を知り、アイプチから卒業したいとお考えの方に、この春ぜひおすすめしたいのが、「埋没法」という二重形成のプチ整形です。

極細の特殊な糸を使って、まぶたの裏側から二重まぶたを作りたい線にそって固定する施術で、大変人気のあるプチ整形です。

  • 【埋没法のメリット】
  • メスを使わない、切らない二重形成術。
  • 傷跡が残らない。
  • 術後のダウンタイムが少ない。(個人差はありますが、術後1週間で腫れは治まります。)
  • 治療時間が15分〜20分と短い。
  • 日帰りの施術が可能。当日からメイクもできる。
  • 費用も比較的かからない。
  • より手軽に二重を手に入れる事ができる。
  • 万が一、仕上がりに満足できなくても、元に戻すことが出来る。

このように沢山のメリットがある「埋没法」ですが、さらに
川崎中央クリニックの埋没法は、自然で美しい仕上がりでお客様にご満足いただいております。

その秘訣は・・・

二重のラインを線で支える埋没法

「埋没法」とは、まぶたの皮膚から瞼板に糸を通して結ぶことによって二重のラインを作る方法です。

一般に多く行われているのは2点留めや3点留めが主流で、術後にまぶたの裏に糸が見えてしまう場合もあります。

川崎中央クリニックの「埋没法」は1本の糸をループ状に留めることによって、「点」ではなく「線」で固定する方法を採用しています。

1度、瞼板の中に糸を通すことで、瞼板の裏側に糸が残らず、自然な仕上がりを実現できます。

しかも眼球にも優しい二重形成術なので、ぜひ多くの方にお試しいただきたい施術です。

二重整形を成功させるためには・・・

理想的な二重整形は、あくまでナチュラルで自然な仕上がりです。
自分の希望の二重に近づくことも大切ですが、周囲から見てあまりにも不自然で「整形バレバレ」という残念な結果は避けたいところ。

そのために重要なのが、術前の綿密なカウンセリングと仕上がりのシミュレーションです。
当院は、時間をかけ、患者様が納得いくまでシミュレーションを行い、理想の二重を追求します。

二重整形をご検討の方はぜひ初回無料相談をご利用ください。

当院の「埋没法」詳しくはこちら→

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約