シミ・しわ・肌老化の予防と改善なら川崎中央クリニック

0120-190-929

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  1. 美容外科トップ > 
  2. コラム

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

アクセス

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

コラム

第44回 「糖化」が生み出す老化物質AGEとは?〜シミ・しわ・肌老化の予防と改善〜

老化の原因は「糖化」にあり

最近、テレビや雑誌などで、老化を促進する要因として注目されている「糖化」という現象。活性酸素による身体の酸化が「身体のサビ」と呼ばれるのに対して、糖化は「身体のコゲ」などと言われています。

「糖化」はタンパク質や脂質が余分な糖と結びつくことで、身体の細胞などを劣化させていく現象です。

「糖化」が進むと、肌のシミ・しわ・たるみ・くすみなど、目にみえる老化を促進するだけでなく、糖尿病・動脈硬化・癌・アルツハイマー型認知症などの発症の要因となることも指摘されています。

どうすれば「糖化」を防ぐことができるのでしょうか?

老化促進物質AGEとは

タンパク質や脂質が糖と結びつくことで「糖化」が起きると、老化促進物質であるAGEが作り出されます。

AGEとはAdvanced Glycation End Products の略称で、糖化最終生成物、または終末糖化産物などと訳されます。

このAGEこそが身体に悪影響を与え、老化を促進する原因なのです。

老化促進物質AGEが身体に及ぼす影響

AGEは強い毒性があり、肌・血管・内蔵・骨などに蓄積してしまうと様々な老化や病気を引き起こす要因となります。

【1】シワが増える
AGEは肌のハリを保つコラーゲン繊維を破壊し、肌の弾力を奪い、結果、シワを生成することに。

【2】シミやくすみが進行
糖化によって生まれた老廃物が皮膚の細胞に定着してしまうと、シミやくすみとなり、結果、肌の透明感が失われます。

【3】動脈硬化のリスクを高める
血管組織が糖化によって劣化すると、血管壁に炎症が生じ、動脈硬化のリスクが高まります。動脈硬化が進めば、心筋梗塞や脳梗塞などの深刻な病気を引き起こすことに。

他にも、腎機能の低下、糖尿病・骨粗鬆症・アルツハイマー型認知症との関連も指摘されるなど、AGE(糖化)は老化と病気発症の大きな要因の一つと考えられています。

AGEを増やさないためにできること!

① 糖分を控える
AGEは肌のハリを保つコラーゲン繊維を破壊し、肌の弾力を奪い、結果、シワを生成することに。


② 調理方法に工夫を!
AGEは体内で作られるだけでなく、食品そのものにも含まれています。
AGEの含有量の目安になるのは、調理法です。
加熱温度が高い調理法で作られた料理ほど、AGEの量は増えていきます。
「ゆでる」→「焼く」→「揚げる」の順番でAGEの含有量がアップします。


③ 食べ方に工夫を!
一緒に食べることで、AGEの身体への吸収を抑える効果が期待できる食品があります。
きのこ類・ブロッコリー・さくらえび・カッテージチーズなどです。

同じジャガイモでも、約90倍もの含有量に差がある!

<AGE含有量>
ゆでたジャガイモ:17KU
フライドポテト:1577KU

同じ食材でも加熱の方法によってAGEの量をコントロールすることができるのです。
※糖化度はKU(キロユニット)という単位で表示されます。


④ 食後に運動
身体にAGEが生まれやすいのは食後1時間後。これは食後30分から1時間で血糖値が上がり「糖化」が起こるためです。この時に運動によって「糖化」のリスクを抑えることができます。食後30分から1時間の有酸素運動が有効です。


⑤ 飲酒・喫煙を控える
食生活以外にも、アルコールの摂取や、タバコ、睡眠不足、ストレスなどがAGEを増やす要因と考えられています。飲酒はほどほどにして、喫煙はできれば止めましょう。

「糖化」により老化した肌を若返らせる美肌治療

糖化が肌に影響を及ぼすと、実際の年齢よりも老けた印象を与えることになります。

シミ・しわ・くすみ・たるみなどが代表的な症状です。

生活改善と並行して、お勧めしたいのが、医療機関での美肌治療!!!

当院で行っている美肌治療の一部をご紹介いたします。

●ライムライト

日本人の肌向けに開発された光治療です。

「シミ」や「そばかす」に高い効果を発揮します。

真皮層のコラーゲンの産生を促し、ハリのある若々しい肌へと導きます。従来の光治療より痛みが少なく、日帰りの施術が可能な治療です。


「ライムライト」はこちら
●ピコレーザートーニング

レーザー治療器の中で、唯一日本人の肌質に合わせて開発されたレーザー治療器です。

「シミ」「そばかす」「色むら」に効果を発揮するのはもちろんのこと「くすみ」「肝斑治療」にも対応!

肌全体のホワイトニング効果が期待できます。


「ピコレーザートーニング」はこちら
●ジェネシス

肌の表皮から真皮層に反応する光治療です。

「肌のハリを出す」「キメを整える」「毛穴のひきしめ」「小じわ改善」「ニキビ跡の改善」といった効果があります。

痛みやダウンタイムもなく、日帰り治療が可能なお手軽な施術です。


「ジェネシス」はこちら

糖化によってダメージを受けたお肌を根底から改善し、若返らせてみませんか?
ぜひお気軽にご相談ください。まずは無料相談から→

まずは無料相談から→

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

院長紹介

院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約