肌のエイジングとコラーゲンの関係 川崎中央クリニック

0120-190-929受付9:30〜19:00(完全予約制)土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ > 
  2. 【第61回】肌エイジングとコラーゲンのお話

院長紹介

院長 南部 正樹 医学博士

院長南部 正樹医学博士

医学博士 日本形成外科学会
日本形成外科学会専門医 防衛医科大学校病院 形成外科技術指導医 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

  • 麻酔に関するご案内

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

詳細はこちら

  • 医療機関のホームページガイドラインの対応について
  • 医療レーザー脱毛なら、日本医学脱毛学会認定クリニックの医療レーザー脱毛
  • 男性・メンズ脱毛
  • あなたのダイエットを無理無く医学的にサポートします!
  • もう汗やニオイで悩まない わきが・多汗症は治ります!
  • 「刺青・タトゥー除去」は経験豊富な専門医へ!
  • クリニックブログ
  • 人気の治療法
  • エイジングケアに関する情報満載 コラム
  • お悩み相談室
  • 看護師募集
  • よくあるご質問

未成年の方へ

未成年の方は親権者の同意書が必要です。

ダウンロードする

※上のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。印刷してご記入の上ご来院ください。

 

肌エイジングとコラーゲンのお話

年齢肌をあきらめない人が増えています

年齢を重ねるにつれ、増えていくシワ・しみ・たるみなどのエイジングサインですが、人によって肌エイジング(肌老化)の速度は違うようです。

もともとの個人差は大きくありますが、肌エイジングは加齢だけが原因ではなく、日々のスキンケアの仕方に大きく影響されるものです。

そして、近年「歳だから仕方がない!」と年齢肌を受け入れる人は少なく、むしろ年齢を理由に“美”をあきらめたくないという人が増えています。

年齢を重ねると肌状態が変化する

年齢を重ねると肌状態はどのように変化していくのでしょうか?

主に現れる肌エイジングサインと共に解説します。

(1)肌の水分量・皮脂量が減る
30代後半から肌を支えるコラーゲンやエラスチンは急激に減少します。
すると自ら保湿成分作り出す力が弱まるため、加齢に伴い水分量と皮脂量が大きく減っていき乾燥が進みます。乾燥状態が慢性化すれば、乾燥による小ジワができやすい状態に。
(2)肌のハリや弾力が低下する
またコラーゲンやエラスチンの減少は、肌のハリや弾力を低下させ、シワたるみを形成します。年齢を重ねるとフェイスラインがたるみ崩れてきたり、毛穴自身がたるむたるみ毛穴が目立つようになり、老けた印象を与えることに。
(3)角質が分厚くなって肌がゴワつく
加齢に伴いターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期は長くなってきます。そのため古い角質が肌表面に残る期間が徐々に長くなり、角質が分厚くなることで肌のゴワつきやザラつきを感じるようになります。

このエイジングサインを放置すると、顔にくすみが生じ、透明感を失い老けた印象を加速させます。

また、加齢によるターンオーバーの乱れによって排出されるはずのメラニンが正常に排出されずに肌に蓄積し、老人性色素班と(シミ)を生成してしまいます。

肌エイジングに影響を及ぼすコラーゲン

肌エイジングに大きな影響を及ぼすコラーゲンの存在ですが、実際コラーゲンは年齢と共にどう変化していくのでしょうか。

まずコラーゲンの種類ですが、確認されているだけで人間の体内には約28種類のコラーゲンが存在しています。そのうち皮膚に存在するのが9種類です。

加齢に伴いコラーゲンは減少していきますが、中でも肌のハリや弾力を支えるコラーゲンI型は30代半ばから減少し始め、50代以降は急激に減少します。それは自らコラーゲンを生み出す力が徐々に弱くなるためです。

自らコラーゲンを生み出す力が弱くなった肌には化粧品やサプリメントなどでコラーゲンを補うエイジングケアが必要になります。

また加齢によってコラーゲンは量だけでなく、その質も変化すると言われています。量だけでなくコラーゲンの質をいつも良質な状態に保つことが肌の若々しさを保つためには必要不可欠なのです。

肌の再生能力を高めコラーゲン・エラスチンを増やす
“ダーマペン4”治療

化粧品やサプリメントなどでコラーゲンを補うエイジングケアは日々の積み重ねです。効果を実感するには時間もかかりますし、効果が出ない場合もあります。

そこで当院がおすすめしたいのが“ダーマペン4”というエイジング治療です。

ダーマペン4は髪の毛よりも細い極細針で真皮に無数に微細な穴を空けることで、肌が本来持つ再生能力を高め、肌の修復過程でコラーゲンやエラスチンを増やし、綺麗な肌を再生させることができる治療です。

その微細な穴から、症状に応じた様々な薬剤をダイレクトに注入し肌に届けます。

従来のダーメペンと比べて針の深度の微調整が可能となり、成長因子をはじめとする、様々な有効成分を肌に届けやすくなりました。様々なお肌のトラブルやお悩みに合った治療が可能です。
このようなお悩みをお持ちの方におすすめです
  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビ跡をなくしたい
  • 肌のハリや弾力をアップさせたい
  • シワを改善したい
  • 首の小ジワを改善したい
  • 二の腕のぶつぶつをなくしたい
  • 妊娠線(ストレッチマーク)をなくしたい

個人差がありますが、1回の施術で効果を実感される方もいます。繰り返し治療を行うことでより効果持続が期待できる治療です。

まずは無料相談からどうぞ→

<この記事の監修ドクター>
南部 正樹  医師
(日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医)

経歴
 平成10年 防衛医科大学校卒業
 平成10年 防衛医科大学病院 形成外科入局
 平成22年 中央クリニック 院長就任

監修医師紹介ページはこちら

このページの先頭へ

アクセス

美容外科形成外科 川崎中央クリニック

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階 川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分! 1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

GoogleMapで地図を見る

美容外科形成外科川崎中央クリニック 地図

院長紹介

院長 南部 正樹
院長 南部 正樹
医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

このページの先頭へ

ご予約・お問い合せ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。