MENU

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ
  2. お悩み相談室

Counseling

鼻の周りが赤く、ニキビの繰り返し
 
鼻の周りがいつも赤くなっています。
 
赤みが治まっても、ニキビはあり
いっこうに鼻の周りだけは綺麗にはなりません。
 
赤みがある、ニキビはある
こんなののいつも繰り返しなのです。
 
治療で治りませんか?
 

 

なかなか治らないお鼻周りの赤みやニキビには、
ポテンツァによる治療
改善されます。
 
お鼻周りにできているニキビ、1つ1つ
根本へ照射していきます。
そのため、繰り返しできていたニキビを
できにくくします。
 
ニキビの炎症で赤くなっていた部分も
このポテンツァ治療で赤みも改善します。
 
ポテンツァ治療後、一時的に赤みがでますが
時間がたてば治るものです。
 
お鼻周りのニキビ、赤みでお悩みには
ポテンツァで根本改善をさせましょう。
 
鼻の周りのニキビや赤みにポテンツァ
 
鼻を整形したい、横顔コンプレックスです
 
横顔コンプレックスです。
 
鼻が低くつぶれたような状態なので鼻の整形がしたいです。
 
横顔がEラインになることを目指したいのですが…
プロテーゼがいいですか?
 

 

お鼻が低くいことで悩んでらっしゃるのですね。
治療方法としては、お鼻へのヒアルロン酸注入
おっしゃっている手術によるプロテーゼがあります。
 
ヒアルロン酸の場合、鼻根部(目と目の間)に注入するものなので
鼻先は高くなりにくいです。
少し目鼻立ちをはっきりさせます。
 
プロテーゼの場合、ご希望の鼻の高さに合わせ
治療をしていきます。
 
横顔がEラインになることを希望されていますが
Eラインは鼻とアゴのバランスが大事です。
そのため、鼻だけを変えたところで理想のEラインになるかというと
疑問
が残ります。
 
鼻のところに棒を縦にあてたとき、口があたるかどうか、
口があたるようであれば口がでている可能性があります。
 
お鼻だけではなく、お顔全体を見ながら
理想に近づけるような治療方法のご提案をいたします。
どのようになりたいのか、カウンセリング時に
しっかりと伺いますので、まずは一度当院へご相談ください。
 
鼻を高くする治療(ヒアルロン酸注入、プロテーゼ)
 
いちご鼻を治すには?肌をキレイにしたい!
 
いちご鼻のため、美容皮膚科での治療は一度したことがありますが
治りませんでした。
 
いちご鼻は治らないよ、なんてことも友達から聞きました。
 
下地ではこのいちご鼻を隠せているものの、
元の肌が汚いままなのはイヤです。
いちご鼻を治せる方法、治療は他にありませんか?
 

 

美容皮膚科で一度治療をされたのですね。
どんな治療をされたのか分かりませんが
当院では、いちご鼻を治すために以下の治療がございます。
 
いちご鼻は、毛穴が開いた状態、皮脂がつまった状態です。
 
皮脂がつまった状態を改善するにはピーリングです。
古い角質を除去し、新しい皮膚を再生させます。
 
今まで他のピーリングで合わなかった方でも
当院のピーリングは刺激も少なく、おすすめできます。
1か月に1回、これを6回ほど続けることで
お肌も滑らかに、そしてキレイに整っていきます。
 
ひらいてしまった毛穴を改善させるには
フラクショナルレーザーもおすすめです。
 
レーザーによってお肌を滑らかにし
ツルツルのお肌に入れ替えます。
 
1~2か月ごとに3回から6回ほどの治療で
毛穴のひらきが改善していきます。
 
カウンセリングに来ていただくことで
どのような治療が良いのか、より詳しくお伝えすることができます。
一度、ご相談ください。
 
毛穴の汚れつまりを改善する乳酸ピーリング
 
毛穴のひらきを改善するフラクショナルレーザー
 
鼻の毛穴のひらきを引き締めたい
 
鼻の毛穴が開きすぎてブツブツしています。
 
中学生ぐらいのころから毛穴パックをよくしていたので
毛穴が開きすぎてしまったのではないかと思います。
 
メイクでも全然隠れず困っています。
毛穴を引き締める治療でブツブツは改善されますか?
 

 

毛穴を引き締める治療にはいくつかございます。
1、フラクショナルレーザー
2、マイクロニードルフラクショナルRFピコフラクショナルレーザー
上記3つの治療に関しては、2~3日ほどの赤みになり
かさぶたの状態が1週間ほど続きます。
そのため、会社に勤めている方は
2日間ぐらいお休みを取られたりしています。
メイク自体は翌々日からできます。
 
以下の治療については、ダウンタイムはほぼありません。
ただし、上記3つの毛穴治療と比較すると
効果は弱くなっています。
3、ジェネシス
4、乳酸ピーリング
1番から4番まででご紹介しましたが、
1番から順に効果が高い分、ダウンタイムも長くなっています。
 
毛穴を引き締める治療をすることで
毛穴の汚れも落ち、ブツブツも改善されるかと思います。
 
毛穴の治療でどの治療にすべきか迷っている、
詳しく治療方法が知りたいなどありましたら
ご相談にお越しください。お待ちしております。
 
鼻を高くしたい、ヒアルロン酸かプロテーゼ?
 
鼻が低くて目と目が離れていることに
悩んでいます。
 
そこで鼻を高くするために、ヒアルロン酸かプロテーゼ
どちらにしようか迷っています。
 
私のように鼻を高くするには
どちらの方がおすすめというのはありますか?
 
また将来的にも安定して長持ちさせたいという気持ちがあります。
 

 

目と目が離れているということなので、
鼻根部(頭部から見て鼻が始まる辺り)の高さをだすのは、
プロテーゼでもヒアルロン酸でも可能です。
 
鼻を高くするためのプロテーゼとヒアルロン酸の
特徴の違いとしては、
半永久的に持続させたい方にはプロテーゼ
手術に抵抗がある、腫れなどのダウンタイムが気になる方はヒアルロン酸
というものです。
 
もし今までに手術をしたことが無い場合、
不安な気持ちが強いようでしたら
ヒアルロン酸を注入してみて鼻の高さがどのようになるのか
お試しになられてみても良いかと思います。
 
ヒアルロン酸は、もし気に入らなかった時に
元に戻せるということもメリットではないでしょうか。
また、ヒアルロン酸の中でも長持ちさせるものもございます。
 
お顔に合わせバランス良くなる鼻の高さに調整いたしますので
一度ご相談ください。
 
鼻を高くするためのヒアルロン酸
 
鼻を高くするためのプロテーゼ
 
小鼻縮小の内側法で傷跡は?
 
鼻の穴が大きく見えるのがコンプレックスで小鼻縮小を考えています。
 
手術で異物感があったり、外側の切除には抵抗があって、
出来れば小鼻縮小の内側法でできたらと思いますが、
内側法の傷跡の状態などが気になります。
 

 

小鼻縮小の内側法のメリットは、傷は表にはほぼでることはありません
そのため、気にされている傷跡も気にならないほどのものです。
 
傷が目立たない反面、小鼻縮小の内側法のデメリットには
鼻を大きく切除できないことです。
 
大きく鼻を縮小したいと思われる場合には、外側法をおすすめします。
 
見させていただいた上で、大きさが気になる場合には
小鼻縮小の内側法では限度があるため、外側法をご案内させていただくことも
ございます。
 
小鼻縮小について
団子鼻の整形を考えています。コンプレックスです。
 
歩いているときにもなるべく下を向いて歩いたり、
マスクをしたり、みんなで写真を撮るときにも
鼻が団子鼻だと目立ち、本当に嫌です。
 
団子鼻の中でも私は、肉厚で鼻の先が丸みを帯びている形です。
 
鼻を高くするというより鼻の形自体を整えたいです。
どんな方法がありますか。

 

団子鼻でお悩みの方のご相談は、大変多くよせられています。
 
切りたくない方や、鼻を高くしたい方という場合には、
鼻筋を通す方法もあります。
鼻筋を通すことで、視点がかわり
団子鼻を目立たなくするということも可能です。
 
しかし、上記の鼻筋を通す方法では、
小鼻の大きさ自体は変わりませんので
団子鼻を目立たなくしてごまかすという方が正確でしょうか。
 
実際に、カウンセリングなどを行った上で
根本的な治療をご希望される場合には、
鼻尖縮小や小鼻縮小という治療がございます。
 
質問者さんのお悩みのような「肉厚な鼻」を目立たなくしていきます。
 
鼻尖縮小…余分な軟骨もしくは、皮下脂肪を切除します。
小鼻縮小…横に広がっている小鼻の一部を切除し小さくします。
鼻尖縮小
小鼻縮小

Clinic

クリニック案内

住所・アクセス

川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!

1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

Google MAPはこちら

診療受付時間

9:30〜19:00 完全予約制(土・日・祝日も対応)

Doctor

監修者紹介

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹

医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

経歴

  • 平成10年防衛医科大学校卒業
  • 平成10年防衛医科大学病院 形成外科入局
  • 平成22年中央クリニック 院長就任

中央クリニックグループのHPはこちら

<現在>
平成24年7月
美容外科形成外科川崎中央クリニック院長就任
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック 技術指導医
日本抗加齢医学会専門医

資格・所属学会

院長の詳しい紹介はこちら

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

専門サイト

当院では治療目的に合わせた専門サイトをご用意しています。