MENU

  1. 美容外科形成外科 川崎中央クリニックトップ
  2. お悩み相談室
  3. クマ

Counseling

クマ

目の下のクマ取りは手術?それとも注射?
 
目の下にクマがあります。
寝不足でもなく、疲れていなくても
目の下にクマができています。
元々クマがある感じす。
 
このような目の下クマ取りには
クマを取り除く手術が必要ですか?
 
注射でクマ取りもできるのでしょうか?
 

 

目の下のクマ治療は、注射でも可能です。
 
ただ、目の下のクマの状態により
治療方法が異なってくるかと思います。
 
目の下のクマ治療をいくつかお伝えいたします。
 
①経結膜脱脂法
目の下の脂肪(膨らみ)があって影になっている
この脂肪を取り除くことで、クマも改善されます。
当院では、ただ脂肪を取り除くのではなく
脂肪がどのようについているのか見ながら
バランスよく取り除いていきます。
 
②ウルセラアイ
目の下の膨らみを引き締め、クマを改善していきます。
経結膜脱脂よりもクマ治療としての効果は劣りますが
切らずにできる治療です。
 
③ベビーコラーゲン注入
目の下にへこみがあって、それが影になっている
へこみによるクマであれば、注入法も改善の1つです。
目の下のクマが軽度の場合に向いています。
 
目の下のクマ治療に手術しかないということは
ありませんが、目の下のクマがどの程度なのかにより
ご案内する治療方法が異なりますので
目の下のクマが気になる場合、一度ご相談くださいね。
 
目の下のクマ治療、経結膜脱脂法
 
目の下のクマ治療、ウルセラアイ
 
注射による治療
 

 
目の周りの色素沈着はどうすれば治る?
 
目の周りの色素沈着がここ数年でひどくなっています。
 
以前、二重治療をしました。
二重治療で色素沈着がひどくなることはありますか?
 
生活の中では目を強くこすったりは、
そんなにしないように気を付けています。
 
どうすれば治るのでしょうか?教えてください。
 

 

 
目の周りの色素沈着が二重治療によって
ひどくなるようなことは無いかと思います。
 
アイプチやアイテープをされていたならば
そのことによる色素沈着は考えられます。
 
その他、目をこすらないように気を付けているとのことですが
お化粧をすること、寝ているときに無意識に目をこすってしまう
ということも考えられることです。
 
実際にどのような状態か見させていただかないと
分からない部分が多いのですが
目の周りの色素沈着ではなく、
目の上のくぼみで暗く見える方もいらっしゃいます。
 
色素沈着の場合の治療としては
ピコトーニングという方法がございます。
お肌に負担をかけることなく、明るい肌へと導きます。
回数は、1か月ごとに6回ほど必要になるかと思います。
 
目の周りが色素沈着なのか、どのような状態なのかは
一度みさせていただき、改善できる方法を
お伝えさせていただきます。
 
ピコトーニング
 
美肌注射と美肌点滴の違いについて
 
年々肌の老化を感じています。
 
夏は日焼け対策をしているけれども、
日焼けしてしまった肌の色は元に戻りません。
 
美白や美肌のためにも、美肌注射をしたいと思ったんですが
美肌点滴も調べていて知りました。
 
美肌注射と美肌点滴の違いは何ですか?
効果にも違いがあるのですか?
 

 

基本的には美肌注射と美肌点滴の効果の
大差はございません。
 
美肌と言っても、お悩みの方のような
美白を希望されている方もいらっしゃれば
シミを改善したいという方もいらっしゃいます。
 
このように何が目的で美肌にしたいのか?
どのようなものを使用するか異なってきます。
 
そのため、点滴ではないとできないものもあります。
例えば、美容であれば
総合ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12混合剤)がそうです。
 
他にも美容目的以外に、疲れ、風邪を引いている、二日酔い
などの目的であれば点滴の方が良いので
点滴にします。
 
美肌点滴か美肌注射、どちらが良いというよりも
お客様に合った方法で美肌へと近づける治療
ご提案いたします。
 
美肌点滴(美肌注射)
 
目の下の黒いクマの治療
 
元々、目の下のクマが目立つタイプでしたが、
年をとったことでより目の下のクマが
目立つようになってきています。
 
目の下のクマの状態は、黒クマ?だと思います。
 
コンシーラーで隠していても、黒いクマだけは浮いたようになってしまい、
黒いクマに効果的な治療を知りたいです。
 

 

一見、黒いクマに見えるのですが実際には以下のようなことから
黒いクマのように見えていることが多くございます。
 
・皮膚のたるみによる影
・眼窩脂肪(がんかしぼう)の影

 
上記のように、たるみでも脂肪の膨らみにも
あてはまらない場合に、本当の黒いクマの可能性があると言えます。
 
本当の黒いクマである場合の治療には…
 
①黒いクマへジェネシスの治療
主に血流が悪いことが原因です。
自己ケアでは目元のホットパックなどで目元を温め血流を促します。
ジェネシスの治療で、真皮へ熱を与え
目元の血流を改善につながります。
ジェネシス
 
①黒いクマへレーザートーニングの治療
こちらは、花粉症など目をこすったりすることで起こる
色素沈着が主な原因です。
自己ケアは美白クリームなどがあるかと思います。
レーザートーニングの治療で透明感のある肌に導きます。
レーザートーニング
 
実際には、ご本人が目の下の黒クマが何なのか?
どんな治療があるのか?
判断がつきにくいかと思いますので
黒クマとおっしゃっているものが何かを
見させていただければと思います。
 
40代、目の下のたるみ、クマ改善
 
40代に入ってから目の下のたるみにより、目の下のクマも
大きく目立つようになりました。

 
今までも目の下のクマはあったと思うのですが、
目の下がたるみ、顔にくっきりと凹凸ができています。

 
そのことで、目の下のクマがより
目立っているのではないかと考えています。

目の下のたるみを改善すれば同時に
目の下のクマも改善されるようになりますか?

 

まず、目の下のクマを、大きく2つに分けております。
・青クマ…寝不足や体調不良など、血行不良によるクマ
・影クマ…目の周りの脂肪がゆるみ、たるんだことによるクマ
 
2つのクマのうち、影クマということであれば目の下のたるみをとることで、影がなくなり目の下がスッキリみえるように感じていただけると思います。
 
そこで、目の下のたるみをとる具体的な治療方法をご紹介します。
 
①目の下の切開による目の下のたるみとり
下眼瞼切開(下まぶたのたるみとり)
 
②目の下のたるみの元、目の裏の脂肪を取り除く
経結膜脱脂法(下まぶたのたるみ取り)

①の切開と比較して、術後、内出血程度はあるかもしれませんが、コンシーラーで隠せるほどで、ダウンタイムが少ないです。
 
③超音波による施術
ウルセラアイ
 
目の下のたるみを照射し、皮膚が引き締まるような感じです。
実際には、目の下のクマとたるみの状態を見させていただいてからなりますが、40代とのことですので、お仕事をされているなど時間が限られているようでしたら②か③をおすすめいたします。

Clinic

クリニック案内

住所・アクセス

川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!

1階、ファミリーマートを正面にみて左側にある入口からエレベーターで5階までお越しください。

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎 5階

Google MAPはこちら

診療受付時間

9:30〜19:00 完全予約制(土・日・祝日も対応)

Doctor

監修者紹介

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹

医学博士
日本形成外科学会 日本形成外科学会専門医
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック技術指導医

私たちは多くの患者様に‘気軽に通えるクリニック’、‘相談しやすいクリニック’を目指して日々治療や施術、カウンセリングをはじめ、リラックスできる空間づくりに心がけております。お一人ずつ患者様のご希望に合わせた治療、安全な治療、最善の治療をご提供できるように私も医師として日々努力してまいります。
私たちのクリニックが皆さまにとって‘信頼できるクリニック’でありましたら幸いです。どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

経歴

  • 平成10年防衛医科大学校卒業
  • 平成10年防衛医科大学病院 形成外科入局
  • 平成22年中央クリニック 院長就任

中央クリニックグループのHPはこちら

<現在>
平成24年7月
美容外科形成外科川崎中央クリニック院長就任
防衛医科大学校病院 形成外科 技術指導医
中央クリニック 技術指導医
日本抗加齢医学会専門医

資格・所属学会

院長の詳しい紹介はこちら

当サイトは医療機関ホームページガイドラインを遵守して運営しております

当院では、厚生労働省から発表された「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針」に従い、ホームページの修正をしております。患者様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

詳しくは医療機関ホームページガイドラインについてのページをご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
受付 9:30〜19:00(完全予約制)
土・日・祝日も開院 携帯からも可能!

0120-190-929

インターネットでのお問い合せ

初回来院は相談無料です。お気軽にご予約ください。
専門のカウンセラーが親切丁寧に対応いたします。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

専門サイト

当院では治療目的に合わせた専門サイトをご用意しています。